BLOG

2019.12.30

オーガニックファームの人参

おはようございます。
オーガニックファーム担当の吉岡です。

オーガニックファームでは、「ニンジン」がメインの生産物です。
ニンジンは、8月に種まきをし、11月ころから収穫する「冬ニンジン」と12月ころから種まきをし、
4月ころになると収穫シーズンを迎える「春ニンジン」の、年間で2作のパターンがあり、
オーガニックファームではそのどちらも栽培しています。

つまりこの時期は、「冬ニンジン」の収穫が真っ盛りであり、
「春ニンジン」の種まきやビニールトンネル設置の作業のある、忙しいシーズンです。

畑では、夏の台風に耐えて、大きく育ったニンジンの横で、
春の収穫に向けて、元気にニンジンたちが芽を出しています。

そんなニンジンの芽を見ると、春になって葉が青々と育ったニンジン畑が想像できるので、
寒い畑にいても、不思議と少し気分がポカポカしてきます。
ニンジンを育てていると、夏に冬気分を味わえます。

想いを込めて作ったニンジンはKURKKU FIELDSのベーカリー内で購入していただけます。ぜひお立ち寄りくださいね!

オーガニックファームでは、場内だけでなくより多くの方に有機野菜を食べていただきたいとの想いから、「耕す」というブランド名で九州屋各店等に野菜を出荷しています。
ぜひお近くのお店で見つけた際はお手にとってみてくださいね。

オーガニックスタッフ

吉岡