シフォンケーキ

BLOG

2020.02.05

しいたけの駒打ち

こんばんは。

今日も澄んだ青空が広がるとても気持ちのいい一日でした!

今日はKURKKU FIELDSが定休日なので、スタッフは自分のスキルアップや普段できないことに挑戦。

BBQピットに火入れをしてお肉を焼く練習をするスタッフや、しいたけの駒打ちをするスタッフ、

畑のスタッフは営業日に車両を入れられないところの手入れや、畑のリニューアル(次の作付けへの準備)も。

 

こんな時、一緒に場内を歩いて、「これ、もううなっちゃうの?(作物を潰して次の作付けに備えて土を平らにする)」

「ここだけ残しといたら週末のイベントで収穫してランチできるよ」「このキャベツ餃子に入れてからうなろうよ」

と、色んな目線でやることが変わっていったりするのが面白い。

(好き勝手言って、作業効率めちゃめちゃにしてたらどうしよう。笑)

 

私は、しいたけの駒打ちをしてきました。

これは、去年駒打ちしたもの。台風で大部分が流れてしまいましたが、

かろうじて残った原木からは、しいたけが出てきています。

今年使う木は、台風で折れてしまった倒木です。

15センチ間隔にドリルで穴をあけて、菌がついた木片を金づちで打ち込んでいきます。

全部打ち込んだら、水をかけてシートで覆ってあまり日の当たらないところに。

(日当たってますが。)

こうして一年前から準備をしても、予想もしないことで採れなくなったりもするけれど。

季節ごとの行事が、一年たったことを感じさせてくれるものです。

 

久しぶりに野良作業っぽいことをして、楽しかった!

しいたけシフォンは作りませんが、自然に触れることは大切にしたいです。

直接関係ないけれど、食べ物が自然と人の共同作業でできる点は同じだと思ってます。

そう、シフォンケーキのくずを鶏の餌にする取り組みも始めています。

こちらについてもまたブログに記していきたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

明日からも、丘の上のシフォンケーキ屋さんで、お待ちしています。