シフォンケーキ

BLOG

2020.02.20

二十四節気:雨水

前回のブログから日にちが開いてしまいました。

2月19日は二十四節気では雨水。

この頃に降るざっとまとまった雨は農業の始まりの合図でもあります。

来年の春以降の実りに向けて、農業チームがだんだん忙しくなってきます。

 

1月までは人参の収穫と春人参の準備で忙しかったオーガニックファームのメンバーも、

2月は比較的時間が取れ、たくさん話す時間があったことがうれしくもありましたが、

2月も中旬を過ぎるとそうは言っていられません。自然は待ってくれませんから、毎日が勝負。

まぁ、そんな姿が格好いいのですが。(誰か読んでる?笑)

 

私はと言えば、前回、自分が目指したいシフォンケーキを自覚してから、

色んな人にアドバイスを頂き、オーブンの設定をちょっと変更したり、

生地の温度を調整したり、空気抜きのやり方を変えたり、生地ともっと深く向き合っていました。

 

そうこうしている間に、気温も上がり花粉が飛ぶ季節になり、

また生地の温度や卵の状態が変わっていくので、毎日の変化に合わせていくのって本当に大変です。

朝、農場を歩きながら、この温度ならそんなに湯せん掛けなくてもいいかな、、、とか、

何だかもう、寝ても覚めても生地作りが頭から離れず、幸せやらちょっと休みたいやら。

次の連休を使って少し遠出でもして、頭をリフレッシュしてこようと思います。

 

明日は祝日ですね。お天気もよさそうです。

気持ちのいい風の吹く丘の上のシフォンケーキ屋さんで、お待ちしています。