NEWS

2021.05.12

KURKKU FIELDS シフォン パティシエ募集

KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)ではパティシエとして各部門とのコラボレーションをリードをしながら、将来的に菓子製造部門のリーダーとなっていく「菓子製造部門・チーフパティシエ」を募集します。


「人間も自然の一部であることの真の価値を様々な魅力に変え、多くの人々に選択してもらうことを目指す」

施設内で平飼いでのびのびと育てられた健康な鶏のたまごと、ブラウンスイスの濃厚なミルクを使って作るシフォンケーキ。自分たちで育てた小麦と、季節を感じられる天然酵母から作るベーカリー。同じ敷地内で働く鶏農家や酪農家、野菜を育てる農家などの仲間とコミュニケーションをとりながら場内の自然からの恵みを活かしたお菓子やパン作りをしていきます。

KURKKU FIELDSとは

千葉県木更津市の約30haの広大な土地で「農業」「食」「アート」を中心に、有機栽培による農業、酪農、またそれら食を通じた、サステナブルな未来に向けた豊かさを表現、提案する施設です。「人間も自然の一部で、循環の一部なんです。ここで体感してもらうことで、世界と自分がつながっていることを想像できる。そうすると、未来はもっとサステナブルなものになっていくはずなんです」そんな気づきを、食や自然に触れてもらうことで伝えようとしているのがKURKKU FIELDSです。世界各地で起きるテロ、戦争、あふれる難民、エネルギーや環境の変化、広がる経済格差や大量につくることを優先する産業など、自分たちがなにを食べて生きているのか、商品として手にとるだけでなく、生産する現場にまで意識が届くように、いのちの循環を可視化し、いのちのてざわりを実感できる場所をつくっています。

パティシエ エス コヤマの小山進氏と小林武史の対談ページはこちら
場内で配布しているタブロイドマガジン「KURKKU FIELDS Story vol.2」から

求める人物像

「Farm To Table」。私たちの食のカタチを提案するダイニングレストランを中心に、今後も場内に新たな飲食施設や宿泊施設のオープンを予定しています。土の中の微生物から始まり、料理やお菓子、パンができるまで、素材を生産するところから、お客様にご提供するまでの流れを一貫して体現いただける機会があります。また私たちは料理やお菓子について、商品の上にエゴを乗せず、自然の恵みを仲介し、お客様に味わって頂きたいと考えています。食の循環を大切にしながらお店を運営していくことのできる魅力的な場所で、「いのちのてざわり」をより感じられる場所にしていくミッションに、共に取り組んでいただける方を求めています。

 

募集要綱

菓子製造セクションのパティシエとして、お菓子の素材になる一次産業の各部門(農業、養鶏、酪農)などの他部門と協業しながらKURKKUFIELDSならではのお菓子を製造していくのパティシエ業務に加えて、部門全体のマネジメントを担っていけるリーダー、もしくはそのリーダーを目指す候補の方を募集します。現在はシフォンチーム3名、ベーカリーチーム4名に複数人のアルバイトで運営をしています。最初はシフォンチームのチーフパティシエとして勤務いただきながら、少しづつ活躍の場を広げていただきます。

給与:250,000円 / 月 〜
リーダーとして採用、またはリーダー候補として採用か等、経験によって給与を相談して決定します。

休暇:週休2日制、年次有給休暇等

勤務地:千葉県木更津市 アクセス

 

お問い合わせや応募方法について

書類選考

1次面接

2次面接

採用(試用期間3ヶ月あり)
・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します
・選考プロセスは変更になる可能性があります

 

お問い合わせや応募をご希望される方は、下記に記入いただきメールにてご連絡ください。
採用担当者より1週間以内にご連絡をさせて頂きます。

【必要事項】
お名前:
メールアドレス:
電話番号:
ご住所:
性別:
年齢:
質問・自己紹介など:
お問い合わせ先:hr@kurkku.jp

 

株式会社KURKKU FIELDS