NEWS

2020.02.02

[キャンセル待ち]宿泊イベント「KURKKU FIELDS OVERNIGHT EXPERIENCE VOL.2」開催決定

「KURKKU FIELDS OVERNIGHT EXPERIENCE」は、日常を離れ、自然の一部として時間を過ごすことで、自分と自然との豊かな関係性を感じられる宿泊プログラムです。

 

今回も第1回の開催に引き続きゲストシェフにthe Blind Donkeyの原川慎⼀郎氏をお招きし、食を通じて、KURKKU FIELDSのいのちの循環を感じていただける時間を提供いたします。

狩猟採集の時代も、農耕の時代も、そして現代も、「食べる」ということは人が生きていくための原点であり、楽しみであり、喜びです。しかし現代人の私たちは、この「食べる」という行為のためにどれだけ時間を充てられているでしょうか?

食卓を囲む時間だけでなく、料理をする時間や、食材を採集/生産する時間…。今回の「KURKKU FIELDS OVERNIGHT EXPERIENCE」では、参加いただいた皆さんには、「食べる」ために1日の時間と労力を注ぎ込んでいただきます。

そのための今回のメインプログラムはテキサスBBQです。

テキサスBBQは、低温でじっくり長時間、薪を使って加熱・スモークする「Low&Slow」と呼ばれるスタイルで、お肉を美味しく食べるために、何時間も、時には夜通し火を焚き続けます。

この調理法により肉本来の美味しさを引き出し、固い肉質の部位であっても、ジューシーで柔らかく仕上げます。

もともとタバコ畑での収穫時に大人数で食べる料理法として生まれたもので、当時のアメリカ南部ではめずらしく人種を超えてたくさんの労働者がテーブルを囲む機会でした。KURKKU FIELDSでは当時から続く伝統的な調理法を再現することで、時間と手間をかけた最高のお肉を楽しむ特別な体験をご提供します。

 

お肉はKURKKU FIELDSの為に製作されたオリジナルのPIT(ピット)と呼ばれるBBQグリルで6時間火入れをします。火入れをしている間には、かつてのアメリカ南部の農業従事者がそうであったように、参加者の方には畑に入り農作業で汗をかいていただきます。

決して手軽な農業体験ではありません。農場のスタッフとともに2時間しっかりと農作業をしていただくことで、食材を生産するためにどれだけの時間と労力が注ぎ込まれているのか、体を通して学んでいただきます。

BBQ PITでの長時間の火入れと、汗をかくぐらいの農作業、そして完成したお肉をみんなで味わう時間。参加していただくみなさんと一緒に、食にまつわる「時間」をじっくりと過ごすことで、これからの「食べる」ことへの関わり方を考えていけたらと思います。

 

夕食後は、「タイニーハウスビレッジ」に移動します。タイニーハウスは、小さな(身の丈の)暮らしをすることで人や自然との豊かな関係性を求めるライフスタイルであり、アメリカのポートランドからそのムーブメントが広がっています。
冬の夜の澄んだ空気の下での星空観察や焚き火、1960年代のタンノイスピーカーを中心としたアナログオーディオセットによる音楽、自然の中にどっぷりと浸かるように眠るタイニーハウス宿泊棟での時間など、濃密な夜の時間をお過ごしいただきます。

 

●日程
2月15日(土)-2月16日(日)の1泊2日

●ゲストシェフ
原川慎⼀郎(the Blind Donkey)「La Madeleine」(フランス、当時2ツ星)、「uguisu」(三軒茶屋)のシェフを経て、2012年、目黒に「BEARD」をオープン(2017年8月に閉店)。「Nomadic Kitchen」などの活動の傍ら、「Chez Panisse」での定期的なインターンシップを重ね、2017年、ジェローム・ワーグとともに神田に「the Blind Donkey」をオープン。

予約はこちら

●料金
1人20,000円(税込、入場料込、プログラム費込、宿泊込、食事3食込、ドリンク別途)

●定員
5組限定(1組2名〜4名)
※宿泊は1組様で1棟のタイニーハウスを使用していただきます。タイニーハウスは1棟2名定員〜4名定員の全5棟。お泊りになるタイニーハウスは選べませんのでご了承ください。

 

●タイムテーブル
2月15日(土)

9:00〜10:00     チェックイン

10:00〜11:00   お肉の下ごしらえ〜火入れ開始

12:00〜 13:00  ランチ(ピットマスターの賄い飯)

14:00〜16:00   農作業

16:00〜18:00   自由時間

18:00〜              BBQディナー

自由時間(音楽、BAR、本、焚き火、星空)

 

2月16日(土)

7:00〜8:00       モーニングファームツアー

8:00〜9:00    ブレックファースト

〜10:00               チェックアウト

 

●宿泊設備

タイニーハウス設備:マットレスベッド等の寝具、ソファーなどの家具、エアコン、コンセント

共用設備(センターハウス):トイレ、シャワールーム(男女別/ドライヤー、シャンプー類、タオル類)、テラス、リビングルーム(BAR/AUDIO/LIBRARY)、無料 Wi-Fi

予約はこちら