NEWS

2020.08.14

KURKKU FIELDSプロデューサー小林武史が対談企画をスタート

KURKKU FIELDSプロデューサー小林武史がap bankで新しい対談企画をスタートさせました。KURKKU FIELDSにもつながるサステナビリティの可能性や在り方を探していきます。ぜひご覧ください。

A sense of Rita
https://rita.apbank.jp/

——

ap bankでは、「PROTECT to U」でマスクの寄付、「GREAT FARMERS to TABLE」で農業生産者の支援、「rim-res(リモレス)」で飲食業支援と、コロナ禍における支援活動を行ってまいりました。

コロナ禍で、私たちの生活は大きく変わりました。
人と会う、旅に出る、外食をする、など今まで何気なく行なってきた行動も制限される昨今、
自分のことだけでなく、「まわりの人 / こと」を考えて行動するということが大切になってきています。

with コロナの時代、ウィルスと共に自然界に生きることの意味を問われている私たち。
そして気候危機への実感を含めてサステナビリティに対しての関心が高まってきているいま。
apbankに近しい識者や、各界の素晴らしい才能との出会いを、対談を通して、私たちが「どういまに至り」「どうこれからを考えるのか」浮かび上がらせていきたいと考えています。

2012年の緊急対談終了後、8年の沈黙を経て、小林自身の責任監修でお送りする新しい企画。(どうぞ、チェックしてみて下さい。)