NEWS

2021.10.17

【教育機関・旅行会社向け】KURKKU FIELDS教育プログラムのご案内

KURKKU FIELDSは、持続可能な未来の実現に向けて、一次産業から六次産業まで様々な取り組みを行っています。
有機農業や自然エネルギーの利用、酪農場から出る動物のフンを堆肥として再利用する等、私たちのサステナブルな取り組みを学生のみなさんに教育プログラムとしてご提供しています。

 

■KURKKU FIELDSの教育プログラムのメリット

①生産者や実際に現場を担当しているスタッフがプログラムの講師に。

日々、真摯に有機農業に取り組むスタッフだからこそ感じる有機農業の魅力や、場内の循環の仕組みを常に考え作業する管理スタッフからのプログラムなど。実際に現場を担当しているスタッフから直接プログラムを提供します。

②SDGSの具体的な取り組みを知り、循環を体験。

私たちの取り組みの中で、大切なキーワードは「循環」と「資源」。例えば酪農から出る糞(資源)で堆肥を作り、畑に戻す。その畑から私たちはまた食の恵みを頂く(循環)。1つ1つのサステナブルな取り組みももちろん大切ですが、その中でも大切な循環の仕組みを体感して頂けます。

③生徒同士のコミュニケーション(チームワーク)の活性化に

当日体験していただくプログラムでは、 基本的に班行動で活動してもらいます。 五感と身体を使ったプログラムの中では 自然と会話が生まれ、コミュニケーショ ンが活発化し記憶に残る体験をご提供します。

 

■モデルスケジュール

 

■KURKKU FIELDSの教育プログラム①(スタンダードプログラム

私たちの取り組みを楽しみながら学ぶことができます。場内を歩き回り身体を動かしながら行う五感と身体を使ったプログラムの中で、サステナブルやオーガニックへの理解を深め価値を体験し、生徒同士のコミュニケーションを活発化させるプログラムです。2つのプログラム選択可能です。

①KURKKU FIELDSウォークラリー

クルックフィールズ の食へのこだわりや大切にしたい価値観、場内のサステナブルな仕組みについてウォークラリー形式で学びます。一次産業の現場から排水を浄化し自然に還す流れまで、広い場内を巡って人と自然の共生について考えるプログラムです。

②オーガニック農業体験

場内では、有機農法で農作物をつくっています。有機農業とは何?なぜ有機農業なのでしょうか。解説しながら収穫や種まき、堆肥作りなど、農業で大切な作業を通して楽しみながら学ぶプログラムです。

③キャリア座談会

クルックフィールズ には、農家やシフォンケーキ屋さん、料理人など、様々な職業の人が働いています。今までの道のりから現在の仕事内容、やりがいなど、子供達に自分のキャリアを考える機会を提供するプログラムです。

 

■KURKKU FIELDSの教育プログラム②(アドバンスプログラム

クルックフィールズで実践しているサステナブルな未来に向けた取り組みについて、 生徒たちが課題を見出し、身の回りの生活を考えられるよう、より探究的な学習の場 を提供します。1クラス(最大40名)ごとに分かれ、専門のスタッフの話を聞きながら、学校では経験できないより実践的なプログラムを体験していただけます。

※プログラム数や内容は時期により異なります。1日1クラス1プログラムの実施となります。

①生産と消費

農業体験や、作業を通じて生産(者)と消費(者)の間にある隔たりについて学び、生産者目線で暮らしについてを考える。

②食料と流通

日々、場内で生まれてくる卵の話や体験を通じて、当たり前のように食べ物が手に入る仕組みの裏側を学び、考える機会を提供します。

③フードロス

規格外野菜の利用方法や鶏の餌作りを通して、食糧危機やフードロス問題について学び、考える機会を提供します。

④水と生物多様性

場内の水の循環を学び、身の回りの水がどこから来て、どこへいくのか。水に関する問題や水が育む生態系について考えます。

⑥再生可能・自然エネルギー

場内の太陽光発電システムの仕組みや昔から使用されている自然エネルギーを学び、身の回りのエネルギーについて考えます。

⑦獣害と地域

箱罠の見学や、実際に猪の食肉加工従事者へのインタビューを通して、野生生物による被害やその対策について学び、その利用について考えます。

 

■オプション

事前学習では、 SDGsや持続可能な社会、クルックフィールズの取り組みに関する講話を実施。さらに身の回りのサステナビリティについて自習することで、当日の理解をより深めやすくします。 事後学習は、校外学習で学んだことのまとめや実生活にどのように落とし込むか考える上で、クルックフィールズの知見や経験を踏まえたサポートや、まとめの発表の講評を実施します。

ご質問・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

クルックフィールズ 体験開発部  experience_kf@kurkku.jp