KURKKUFIELDS クルックフィールズ

ONLINE SHOP

千葉県木更津市

アクセス
OTHER
クルックフィールズの楽しみ方
クルックフィールズの楽しみ方

クルックフィールズの楽しみ方

#エッセイ #楽しみ方

こんにちは、インフォメーションスタッフの白井有紗です。もしかしたら窓口でお会いしたことがある方もいらっしゃるかもしれないですね。

普段はインフォメーションでお客様をお迎えするだけでなく、場内のアート清掃や、不定期で他部署のお手伝いと、様々なお仕事をさせてもらっています。

クルックフィールズでは11月24日からメンバーシップ制度が本格始動しました。メンバーのみなさまにも入場時に保全料300円のお支払いをお願いしていますが、パンやソーセージなどの日常使いのお買い物も楽しんでいただけるよう、メンバーの方は30分無料で入場することもできます。

引き続きインフォメーションでお声がけいただき、お買い物をお楽しみください。

さて、今回は、日々お客様をお迎えしている私たちだからこそお伝えできるクルックフィールズの魅力を共有できればと思います。

突然ですが、初めていらっしゃるお客様によく聞かれるのが

「ここってどんな施設なんですか?」

「(何が)どんな風に周るのがオススメですか?」という質問です。

インフォメーションというお仕事は事実を分かりやすくお伝えするのが仕事とわかってはいるのですが、

「一言ではお答えできない」というのが本音で、

「一言でお答えできないのが魅力」だとも思っています。

⋯初めていらっしゃった方にそんな事を言っても「?」ですよね。

それはなぜならそれぞれ「お客様一人ひとり」の求めているもの、心揺さぶられる瞬間、場面が違うからです。

せっかくなので一例を紹介しますと、

お腹を空かせてレストランにランチをしに来るのもよし。お腹がいっぱいになったら場内の現代アートを巡ったり、森の中をお散歩してみたり。

テイクアウトのお店を利用して芝生やテラス席でピクニックを楽しむのもよし。その後は遊具で遊んだり芝生で寝転がったり、季節によって変わる生き物や植物の観察を楽しんだり。

はたまた、用事はなくとも自然に癒されに来たり⋯

上に挙げたのはほんの一例で、人によって(様々な)多様な楽しみ方があると思います。

場内で行われている取り組みが多く過ぎて一言で表せない、という理由ももちろんありますが、

「なんとなく(特に目的は無いですが)来てみました」という方々が楽しそうにお帰りになる姿を見ると、私たちインフォメーションスタッフも嬉しい気持ちになります。

不安なことや分からないことがあればスタッフがサポートしますので、

ぜひクルックフィールズに心動かされる瞬間を探しに来てくださいね。

白井有紗Arisa Shirai

2021年よりクルックフィールズにてインフォメーションスタッフとして勤務しながら、宿泊や場内管理、校外学習のお手伝いと幅広く活躍。

関連する記事

RECENT CONTENTS