KURKKUFIELDS クルックフィールズ

ONLINE SHOP

千葉県木更津市

アクセス

循環を生み出す仕事

オーガニックファーム
&エディブルガーデン

ORGANIC FARM & EDIBLE GARDEN

循環を生み出す仕事

オーガニックファーム
&エディブルガーデン
ORGANIC FARM & EDIBLE GARDEN

自然の恵みをそのままに、安心して食べられるオーガニック野菜。ここオーガニックファームは、そんな有機栽培で育てる作物をもっと身近に感じてもらえるようにとはじまった大規模な農場です。約2万坪(7ha)という広大な畑を、若手農家たちが開墾から土作りまで何年もかけて育て、現在ではすべての畑で「有機JAS認証」を取得しています。目の前に広がる畑の風景から、農業のダイナミズムを感じてください。

BACK NEXT
トピック一覧を見る
耕すのは
豊かな土と
持続可能な未来

耕すのは
豊かな土と
持続可能な未来

循環型農業について

酪農場と養鶏場から出るフンや場内で出る落ち葉、雑草を場内のプラントで堆肥化し、土づくりに使用しています。

土の多様性は農業には欠かせないポイント。野菜に合わせて必要な栄養分を考え、鶏糞・牛糞をブレンドし、微生物の力を借りて豊かな土を作ります。

有機農業は自然の力を最大限に利用して、おいしい作物を作り出すとてもクリエイティブな仕事です。
採れたての素材を
おいしく。

採れたての素材を
おいしく。

クルックフィールズで
循環するおいしさ

農場で採れた野菜は、クルックフィールズ場内にある店舗へと運ばれ、おいしい料理となってみなさんのもとへと届けられます。

規格が定まっている市場では出荷できなかった形の悪いものも、ここでは新鮮なうちに店舗でおいしい料理の仲間に加わり、旬の野菜をふんだんに使ったソースなどの加工品になります。

また、出荷時の選別で出た野菜くずは養鶏場で鶏のエサになり、店舗で出た生ごみも堆肥化してまた土に還ります。一次産業から三次産業までを現場で担っているクルックフィールズだからできる循環です。
農業と自然を
身近に感じる
“食べられる庭”

農業と自然を
身近に感じる
“食べられる庭”

食べられる庭でできる体験

“食べられる庭” というネーミングのとおり、ここではハーブや野菜からエディブルフラワー(食用の花)まで、色とりどりの作物がうつくしい庭のように栽培されています。

さらに、収穫や種まきから採った野菜を使ったピザ作り体験などさまざまな体験プログラムをご用意。じかに畑に入って土や作物に触れることで、自然の豊かさをダイレクトに実感いただける楽しさあふれる体験型農場です。
農から広がるものがたり
KURKKU FIELDS STORY

農から広がるものがたり

ある日の KURKKU FIELDS
春の色

正月で増えてしまった体重を落とすため、 たくさん動くように心がけている農場長の伊藤です。

ここからが冬本番という時期なのですが今年は暖かいですね。しっかり冷え込むことで冬野菜は甘く美味しくなるので 農家としては、冬らしい寒さを待っています。 とは言っても、春が待ち遠しいですよね。

みなさん、「春の色」と聞いて何色を思い浮かべますか?

FARM
ある日の KURKKU FIELDS
春の色
ある日の KURKKU FIELDS
誕生日

こんにちは。農場長の伊藤です。先日、長く一緒に働いているスタッフに赤ちゃんが産まれました。新しい命の誕生にスタッフみんな、我が子のように喜び、天使みたいな赤ちゃんの笑顔に癒される日々です。

さて、真夏生まれで、冬の寒さが苦手な私ですがこの季節の「あるもの」が楽しみなんです。

それは、何かと言うと⋯

FARM
ある日の KURKKU FIELDS
誕生日
KURKKU FIELDS REPORT
KURKKU FIELDS 体験レポート(開智望小学校)

茨城県から、開智望小学校の3年生の皆さんがKURKKU FIELDSに来てくれました。

今回実施したのは、環境に優しい農業のあり方や生産者の思いを学ぶ3日間のオリジナルプログラムです。

FARMSUSTAINABILITYEXPERIENCE
KURKKU FIELDS REPORT
KURKKU FIELDS 体験レポート(開智望小学校)
ある日の KURKKU FIELDS
朝露と洗顔

冬が近づき空気が澄んできました。
そんな冬の朝の景色が楽しみな農場長の伊藤です。

さて、みなさん。毎朝目覚めたら、洗顔してますか?

冬になると朝の冷たい水に少しブルブルしてしまいますが、顔を洗うとスイッチが入り、「今日も一日頑張ろう!」という新鮮な気持ちになりますよね。

FARM
ある日の KURKKU FIELDS
朝露と洗顔
ぼくとにわとり
『一羽の命串』開催

こんにちは。養鶏担当の松村洸大です。「一羽の命串、絶対やりましょうよ!」perus のスーシェフとして入社した町田君。9月初旬。クルックフィールズ場内の食材を“知る”研修として、養鶏では2日間濃密な研修をしてもらいました。研修2日目の、食鳥処理場へお肉を引き取りに向かう車中での会話が、今回のはじまりでした。

FARM
ぼくとにわとり
『一羽の命串』開催
KURKKU FIELDS REPORT
ブドウ収穫体験記 〜千葉のワイン生産者を訪ねて〜

こんにちは。マーケットの中村圭です。先日、マーケットでも販売しているワインの作り手、Sawa Wines に KURKKU FIELDS スタッフ10名でブドウ収穫のお手伝いに行ってきました! Sawa Wines は千葉県八街市にあるワイナリーで、2010年からブドウづくりをはじめ、一昨年から醸造も自社で行っています。

MARKETFARMEAT
KURKKU FIELDS REPORT
ブドウ収穫体験記 〜千葉のワイン生産者を訪ねて〜