KURKKUFIELDS クルックフィールズ

ONLINE SHOP

千葉県木更津市

アクセス

小さな小屋で、大きな体験。
自然と人と繋がるために。

TINY HOUSE VILLAGE

タイニーハウスビレッジ

小さな小屋で、大きな体験。
自然と人と繋がるために。

TINY HOUSE VILLAGE
タイニーハウスビレッジ
チェックイン 15:00 - 18:00
チェックアウト 10:00
利用月の3ヶ月前から予約開始

クルックフィールズをより深く楽しむには、夜から朝にかけての時間も不可欠。

自然や人とのつながりを大切にし、シンプルな暮らしを営むための居住空間として生まれた「タイニーハウス」なら、 キャンプやグランピングともまたひと味違った宿泊体験をお楽しみいただけます。

併設のセンターハウスにはアナログオーディオや BAR カウンターのあるリビングスペースも。 BBQ や焚き火、星空観察など一晩かけて味わえる魅力が満載です。

※ペット同伴でのご宿泊は承っておりません。

BACK NEXT
トピック一覧を見る
アウトドアの魅力に
もうひとつプラスする
充実の空間

アウトドアの魅力に
もうひとつプラスする
充実の空間

CENTER HOUSE(センターハウス)

タイニーハウスに隣接する「センターハウス」はシャワーやトイレに加え快適なリビングとしても使える別棟です。アンティークのソファでくつろぎながら本を読むもよし、オーディオでアナログレコードを楽しむもよし。昼は一般客も利用できるカフェスペースとして、夜は宿泊客限定の BAR カウンターでお酒も飲むことができます。タイニーハウスビレッジの滞在がより楽しくなる充実のホスピタリティー空間です(宿泊のお客様は22:00までご利用いただけます)。

部屋の紹介

ROOM

01 Cattle(カトル)
17,600円〜

牛飼いの家族が仕事の合間に休んだり束の間の安息を得られる場所。今にも牛の鳴き声が聞こえてきそう。

定員:4名 広さ:17㎡
設備:ベッド×4(2段ベッド)、ソファ×1、チェア×2

02 Silo(サイロ)
16,500円〜

干し草の匂いがふわっとしそうなサイロは子どもたちの最高のひみつ基地。

定員:2名 広さ:15㎡
設備:ベッド×1、ソファ×1

03 Vill(ビル)
18,700円〜

村の外れにある丘の上の家は街に住む老夫婦の週末小屋。時々くる孫たちも月曜日が来ないでほしいと願う。

定員:4名 広さ:19㎡
設備:ベッド×4(2段ベッド)、ソファ×1

04 Shack(シャック)
17,600円〜

農場から見える山の上にある避難小屋。休みの日には朝からハイキングをしてお昼ご飯するのにちょうどいい距離。

定員:4名 広さ:17㎡
設備:ベッド×4(2段ベッド)、チェア×4

05 Hobo(ホーボー)
18,700円〜

世界を旅してきたファミリーが辿り着いて、ようやく根を下ろした場所。冒険心と遊び心がたっぷり詰まっている。

定員:4名 広さ:17㎡
設備:ベッド×4(2段ベッド)、ソファー×2

06 Nipper(ニッパー)
16,500円〜

自然と戯れるために街に住む大人たちが作った小さな小屋。ここにくると誰もが無邪気な子どもの心に戻れる。

定員:2名 広さ:15㎡
設備:マットレス×2

1泊2食付きの
BBQ ディナープラン

千葉県内の厳選された肉や魚、場内のシャルキュトリー、有機野菜やハーブなど、からだにうれしくボリューム満点のクルックフィールズの BBQ は自分たちの手で作りあげる「オリジナルバーベキュー」。 道具の準備はスタッフが行いますので、女性グループでもご家族でも手ぶらで気軽に楽しんでいただけます。

クルックフィールズに泊まる
KURKKU FIELDS STORY

クルックフィールズに泊まる

INFORMATION
cocoon 開業1周年の御礼

cocoon では、みなさまへの感謝と共に、これからの食の在り方を考える選択肢の一つとして、1年の節目に、新たにお楽しみいただけるきっかけとなる試みを行います。

11月1日は世界ヴィーガンデーということもあり、11月16日(木)〜19日(日)の期間でチェックイン、宿泊してくださった方限定で、この地域で代々大切に受け継がれてきている『小糸在来』という大豆を中心とした「プラントベースプラン」をご用意いたしました。

cocoonSTAY
INFORMATION
cocoon 開業1周年の御礼
ある日の KURKKU FIELDS
自然が纏う一瞬の香り

冬が終わり暖かい季節となり、クルックフィールズの植物や野山の草花達も華やぐ季節になりました。クルックフィールズでは畑に咲くエディブルフラワーだけでなく、クルックフィールズ場内の野生の森の植物や、周辺の野山に自生する自然からいただく花や果実も恵みとして活用しています。

cocoonSTAY
ある日の KURKKU FIELDS
自然が纏う一瞬の香り
cocoon ができるまで
cocoon
〜ファームツアーで始まる食体験〜

実りの秋が過ぎ、植物達は冬支度。土には霜が降り、気が付けば cocoon のオープンから、早くも1ヶ月が経ちました。オープンした頃と比べるとクルックフィールズの周りの自然達はあっという間に装いを変えていきます。

cocoonSTAY
cocoon ができるまで
cocoon
〜ファームツアーで始まる食体験〜
cocoon ができるまで
オープンを迎えた cocoon(コクーン)

こんにちは。タイニーハウスビレッジと cocoon の担当をしています森まり子です。久しぶりにまとまった雨が降った翌日の11月24日。祝福してくれているかのように、すっきりとした青空の中、cocoon は静かにオープンを迎えました。

cocoonSTAY
cocoon ができるまで
オープンを迎えた cocoon(コクーン)
cocoon ができるまで
レストラン「perus」という物語がはじまる前のお話

こんにちは。レストラン「perus」のシェフを務める山名新貴です。まだ残暑と言うには早い9月中旬。その頃、今秋オープン予定の宿泊施設 cocoon が完成間近で、その一角にはレストランが併設されました。

peruscocoonEATSTAY
cocoon ができるまで
レストラン「perus」という物語がはじまる前のお話
cocoon ができるまで
創る暮らしを体感する Villa 「cocoon」

クルックフィールズでは、2022年の秋に、敷地の高台に位置し、繭の形をした6棟の小さい客室と1棟の少し大きい客室を持つ新しい宿泊施設「COCOON」をオープンします。今回はオープンに向けた夏の様子をお伝えします。

cocoonSTAY
cocoon ができるまで
創る暮らしを体感する Villa 「cocoon」