KURKKUFIELDS クルックフィールズ

ONLINE SHOP

千葉県木更津市

アクセス
RECIPEEAT
KURKKU FIELDS MONTHLY RECIPE
焼き芋と生姜の
シャーベット

焼き芋と生姜の
シャーベット

#レシピ #焼き芋#生姜#焼き芋と生姜のシャーベット#レシピ

Chao !!

KURKKU FIELDS ダイニングシェフの山名です。

今回はこの時期にピッタリのさつまいもと生姜を使ったスイーツをご紹介いたします。

秋から冬へと移り変わる季節。KURKKU FIELDS では、どんぐりやまつぼっくりがあちらこちらに落ちていたり、小麦色のススキが風で揺れていたりと、この時期を肌で感じることができます。

今回は KURKKU FIELDS で育てた「紅はるか」というねっとり甘〜い品種のさつまいもを焼き芋にして、生姜はシャーベットにしてみました。

今回もご家庭で簡単につくれますので、焼き芋とシャーベットの温度差をぜひお楽しみください。

 

 

【 焼き芋の作り方 】(オーブンの場合)

さつまいも 1個

① さつまいもを洗い、アルミホイルで包み160度のオーブンで90〜120分オーブンに入れる。

② 竹串を刺してすっと入ればOK。

【 生姜シャーベットの作り方 】(10人前)

材料
・牛乳 500g
・生クリーム 150g
・生姜 150g
・グラニュー糖 100g
・水飴 50g
・脱脂粉乳 30g

① 生姜をよく洗って皮付きのまま2mm幅でスライスする。

② 全ての材料を鍋に入れてよく混ぜながら沸騰直前で火を止める。

③ すぐに蓋をして20分蒸らす。

④ 蒸らしたら氷水にあてて冷やす。

⑤ 冷えたら一晩冷蔵庫で寝かせる。

⑥ ⑤をざるでこして出てきた液体を冷凍庫に入れて固める

⑦ 固まったらフォークなどで削って盛り付ける。

山名新貴YOSHIKI YAMANA

1995年生まれ。鳥取県鳥取市出身。大阪調理製菓専門学校卒業。大阪のレストラン「クイントカント」に約4年半勤務しスーシェフを務める。在職中にシチリアのミシュラン一つ星にて研修。退職後、東京の会員制レストランでシェフを務める。KURKKU FIELDS DINING のシェフを経て、2022年11月オープンのレストラン perus のシェフに。

関連する記事

RECENT CONTENTS