2020.08.10

初めての海外 2

中野の小さな旅行会社に行き
航空券とホテルがついた10日間のツアーに申し込みました
あとはパスポートを取り
父親から10万円の餞別を受け取り、飛行機に乗り込みます

ワイキキビーチから少し歩いた安ホテルに荷物を置き
[わー、、、]なんか違うな、、全てがカッコよく映ります
サーフボード借りてサーフィンしたりして

しかし数日経つと、、何度もハワイに行っている友達に頼りきっていた私は
[自分でなんとかしいや]と突き放されてしまうのです

約束していた[ノースショア]という島の北側の名所に
[行くなら1人で行け]という雰囲気になったので
[ふーん..]そうか、、と嫌な気持ちもせず

[どうせならハーレーかなんか借りて行ってみるか]
とレンタルバイク屋に行き、ハーレーは高くて借りられず、そこそこカッコのつくアメリカンバイクを現金700ドルのデポジットを預けて(当時はカードを持っていない)出発しました

[ドドドドッ]北に向けて走り出します
まずはノーヘルなので小石や砂が目に入り痛い、、
途中のコンビニでサングラスを買い
地図も持っていなかったので庭の芝生に水を撒いているおじさんに道を聞き
途中、延々と続くパイナップル畑の真ん中のドールの工場でパインソフトクリームを食べ

着きました[ノースショア] 思ったより小さな街でしたが、波はワイキキビーチとは比較にならない大きさで、、、

ワイキキに戻り、バイクを返して無事デポジットも受け取り
ホテルに帰り[ノースショア行ってきたよ]と友人に報告しました
随分たった頃になって聞きましたがその時
汚い顔してるけど(ノーヘル)キラキラした笑顔で帰ってきて
[コイツ、、やりおるな]と思ったようです

大変だったのがその夜

風を切ってバイクで走っていたから気付きませんでしたが、日焼け止めも塗らずにTシャツ短パンで何時間もハワイの日差しに当たり続けていたので[ヤケド状態の日焼け]になっていたのです

一晩中、氷を張ったバスタブに浸かったり、冷やしたバスタオルを巻いてベットに横たわったり、、、大変でした

その当時思ったのは、お金は必要ですが
[海外って行けばいいんだな、、、]

と、今思えばそれがキッカケで人生の扉が開いたような気がします