NEWS

2020.02.02

子どもと育てる手前みその会

手前みそは、現代では「自慢」「自画自賛」といった意味で使われています。

昔は家族で「手前」、つまり自家製でみそを作り、そのみそは配合・時間・環境などその家ごとに味や個性が違い、それを自慢した事から生まれました。

今回、KURKKU FIELDSではゲストに「人と味噌の出会い方を変える」をスローガンに、“みそしるぼうや”の愛称で活動されている村瀬峻史さんを招いて、みそを仕込み、家族自慢のみそとして育てていく体験プログラムを開催します。

使用する豆は、KURKKU FIELDSの畑で採れた地元・小糸在来の大豆。

収穫までのストーリーを子ども達にお話ししながら、

畑のスタッフも一緒にみそを仕込みます。

仕込んだみそはそれぞれのご家庭に持ち帰り、

子どもたちと一緒に家族自慢の味へと育てます。

 

育てた味噌は、大豆の種まきの時期である夏にまた皆で集まって、

「みそ食べ比べ会」をおこなう予定です。

ぜひ、この機会にみそ作りを通して、ご家族でゆっくりと“食”について考えませんか?

 

ゲスト講師

みそしるぼうや/村瀬峻史
「人と味噌の出会い方を変える」をスローガンに、味噌に惚れるような体験を企画しています。日本各地で感動した味噌を紹介するため、日本や台湾での「みそしるスタンド」出店や、蔵で仕込む手前味噌ツアーの企画、味噌汁の商品企画、味噌紹介カードの制作など、味噌屋と食卓の間に立ち、大切な味噌のある人生を届けています。 (http://bit.ly/2MMP0oP)

■イベント概要

日程 2月15日(土)

時間 10:00-13:00(180分) 荒天中止

場所 KURKKU FIELDS エディブルガーデン

※現地でのチケットのお支払いや受付は開始30分前までにKURKKU FIELDSインフォメーションでおこなってください。

 

【体験内容】

■当日のスケジュール

9:55~集合

10:00~ガイダンス「大豆が大きくなるまでとみそ作りについて」

10:15~みそ食べ比べ/みそを仕込む

11:15~みそ出発式

11:30~お昼ご飯「昨年農場で作ったみそを使ったお味噌汁とかまど炊き卵かけご飯」

12:30〜畑でお土産用の野菜の収穫

13:00~解散

 

■価格

大人(お土産のみそ付き)5,500円(税込)

大人(お土産のみそとホーロー容器付き)7,500円(税込)

大人(お土産のみそ付かない)1,500円(税込)

子ども(小学生以下/お土産のみそ付かない)1,000円(税込)

子ども(2歳以下の乳幼児)無料

※大人(お土産のみそ付き)チケットには、仕込んだみそ4kgをお土産としてお渡しします。

※お土産のみそは後日、着払いにて発送することも可能です。当日スタッフへお伝えください。

※上記に施設入場料/お昼ご飯/畑の体験と野菜のお土産/みその食べ比べとみそ作り体験が含まれます。

※容器をご持参される方は、みそ作りが終わった後に205×140mmのシールを貼りますので、(可能であれば)その面積が確保できる容器をご持参ください。

 

■持ち物

お昼ご飯のお味噌汁・卵かけご飯用の器とお箸やフォークなどのカトラリー

筆記用具

エプロン or 汚れても良い服装

手や食器を拭く布巾

 

■アレルギー情報 

卵(アレルギーをお持ちの方は必ずお申し込み時にお伝えください)

 

 【注意事項】

・各組で必ず大人(味噌付き)チケットを1枚以上ご購入ください。

・お子様のみでのご予約は受け付けておりません。

・上記の体験内容に変更がある場合がございます。

・荒天中止です。中止の場合は開催日の前日18時までにメールにてご連絡いたします。

・キャンセルをされる場合は、開催の1週間前から参加費の50%、前日のキャンセルから参加費の100%キャンセル料が発生いたします。ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

予約はこちら